3月20日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

先週末のアメリカ市場はまちまち。SLRを延長しなかった事で銀行株が反落したものの、この所売られていたグロース株を中心に上昇。10年国債の利回りは小幅安となったものの高止まりしていますが、経済再開の恩恵を受けるとの思惑が強い相場となりました。

本日の日本市場は下落。アメリカ市場の流れを受けた他、トルコリラショックなど多少不安定な外部環境を受けて軟調な展開です。寄り付きから下げ幅を広げたものの、黒田総裁の国会での発言を機に切り返し下げ幅を縮小して前場を終えています。

後場に入るとTOPIXは切り返しを見せて前場高値を超える場面もありましたが、その後は売りに押される展開となりました。日銀は本日501億円のETF購入に動いています。前場TOPIXは1.1%安だったので、1%安が一つの目安となりそうです。

現在の市場のテーマ

銀行株

海運株

輸送用機器(本命の自動車は生産調整の可能性があるので除外)

明日の注目銘柄

ミマキエンジニアリング(6638)

高田工業所(1966)

ペプチドリーム(4587)

明日の空売り注目銘柄

宮越ホールディングス(6620) 25MAまでの戻りをみせたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました