3月18日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

昨日のアメリカ市場は上昇。注目されたFOMCが無事通過。バーナンキ時代から始まったインフレ予測による政策決定から、現実の指標を元に政策決定することを表明。これにより当面緩和維持となったことが好感されました。あとは、数日後に発表される銀行規制が継続されるかに注目です。

本日の日本市場は上昇。FOMCを無事通過したことや、日銀会合のテーパリングについては折込済みとの認識が広がりTOPIXは高値更新。マザーズも強張っています。

12時に日経新聞が日銀政策決定会合のスッパ抜きを掲載。長期国債の変動率の拡大やETFの資産購入の文言の変更を報道。後場寄りは大きく値を下げましたが、報道自体は既に観測記事がでていたものと合致していましたので、その後は買い戻しと、国債利回り上昇の思惑から銀行株に資金が向かいました。PIXは前日に続いて高値引けしており、やはりFOMCで波乱がなければ株高が続くものと考えています。

現在の市場のテーマ

銀行株

海運株

明日の注目銘柄

ミマキエンジニアリング(6638)

高田工業所(1966)

ペプチドリーム(4587)

明日の空売り注目銘柄

東電HD(9501)

宮越ホールディングス(6620) 25MAまでの戻りをみせたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました