8月26日相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

昨晩の米国市場は、高値警戒感から朝方は短期的な利益確定売りが出ましたが経済正常化への期待から売り一巡後は景気敏感株を中心に買われNYダウは終値35,405.50ドル、前日比+39.24ドルと4日続伸、ナスダック総合指数は、フェイスブックや半導体株が買われて15,041.86ポイント、前日比+22.06ポイント5日続伸となりました。

米国市場は引き続き堅調な動きではありますが、27日からジャクソンホール会議を控えていますので中々攻め手にかける相場となっていますね。

日本株は米国市場同様動きとなり、景気敏感株を中心に買い優勢のスタートとなりましたが、FRB(米連邦準備理事会)パウエル議長の講演を今週末に控え、様子見ムードが広がりアジア株も香港、上海が中国当局による企業統制強化の動きも警戒されて下落。

日経平均株価は引け間際に買われて辛うじてプラス圏に浮上しましたが、25日移動平均線での攻防と様子見姿勢が強まっています。ただ、短期的な反発した後ですし2万8000円近辺では戻り売りを狙う動きが多いので売り優勢という感じですね。

新興市場はマザーズが本日も上昇しましたが、1100ポイントを抜けそうな位置ですが、ここを抜けるか。抜ければ勢いが強まる位置となっていますね。

状況としては明日はジャクソンホールでのFRB(米連邦準備理事会)パウエル議長の講演が控えていますし、国内での感染者数も東京都では高い数字ですし、愛知県でも新型コロナ新規感染者が一日で2141人とでています。

不安要素はありますので、売りは出やすいですので逆指値を設定して注意しながら取り組む姿勢は忘れずにいくべきですね。

昨日の注目のニュースでは、台湾の半導体大手TSMCが最大20%の値上げを実施のニュースがでましたが、昨秋から今春にかけて、TSMCを含めて、台湾の半導体大手各社は10%強の値上げを実施しています。

今回一度の値上げ幅としては、過去最大ですので改めて半導体の需要の高さが分かる内容ですね。

ただ、【7203】トヨタなどは減産の理由で半導体不足がありますので、価格の上昇はさらなる減産の不安要素にもなりますので、自動車関連などにとっては不安を煽るニュースとなる可能性はありますね。

国内の半導体関連では、半導体大手の【6920】レーザーテックが注目しています。同社は、EUV向けマスクブランクス検査装置を手掛けていますが、EUV(極端紫外線)露光工程で、先端半導体を量産する台湾のTMSCや韓国サムスン電子に加え、米インテルやマイクロン・テクノロジー、韓国SKハイニックス等も導入する計画が見込めるとの事です。

半導体関連は結構売られていましたので、【6890】フェローテックなども良い動きしていましたが、半導体関連は戻っていくかなと見ています。

※LINE会員様限定で面白そうな銘柄配信しています。興味ある方はLINEしてもらえたらと思います。

現在の市場のテーマ

感染症対策関連銘柄

海運

鉄鋼

オンライン診療

中古車

半導体

脱炭素

再生可能エネルギー

太陽光

仮想通貨関連

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・レーザーテック(6920)

半導体関連、EUV向けマスクブランクス検査装置を手掛けていますが、EUV(極端紫外線)露光工程で、先端半導体を量産する台湾のTMSCや韓国サムスン電子に加え、米インテルやマイクロン・テクノロジー、韓国SKハイニックス等も導入する計画が見込めるとの事です。チャートは下落後の戻りという動き。5日線割れで撤退という感じですね。

・MRT(6034)

時価総額113億円と小型、マザーズ市場も底を打った動きがあり妙味あると言えます。時価総額からも上下の幅はありますが、チャートを見ると5日線がサポートラインとなって上昇しています。今日も見事に上昇しましたが、青天井チャートとなっていますので素直についていく感じがいいですね。

・日本郵船(9101)

船株の最大手、PER2.62倍、PBR2.1倍、配当利回りは今の高い位置でも8.9%と驚異的な配当の銘柄です。先週は海運株に利益確定売りが出ている中で、トヨタショックも重なり大幅下落となりましたが、相場が上昇すればしっかりと反発しますね。反発から揉み合いという感じですが、チャートの位置を見ても良さそうですね。

・アルペン(3028)

本日は下落。好決算、増配を受けて株価は急伸していますが、信用売りも多く買戻しが入れば強い上昇トレンドに入る見込みも高いと言えます。高い位置でもみ合っていますが今の株価位置は鬼門のラインですね。3500円で撤退としていましたが25日線割り込んだら撤退が宜しいですかね。

・ティアンドエス(4055)

本日は下落。9月上場が期待される超大型IPOのキオクシア関連の銘柄です。キオクシアグループ向けが売上高全体の約2割弱を占めています。PER69.62倍、PBR12.07倍と割高ではありますが上場が近づくにつれて同銘柄への期待は高まると予想しています。利益確定売りがでて下落していますが、これは上昇トレンド入ってる動きですので安いところは拾っていきたいです。

・JMDC(4483)

本日は変わらず。遠隔診療関連、PER133倍、PBR13.66倍、時価総額3,863億円とマザーズ市場で寄与度がかなり高い銘柄です。上場来高値を更新を続けて青天井チャートで5日線に沿った動き。マザーズ市場ですが、今後プライム市場への条件も満たしています。5日線割れ撤退。

明日の空売り注目銘柄

・タムラ製作所(6768)

本日はほぼ変わらず。LINE会員限定で「増し担保解除で一吹きあっても信用買い残が多いと帰って戻り売りの急所となりますのでその点は頭に入れましょう」と配信してから25日線を割り込み売りが加速しています。業績微妙で、まだ高い位置と言えますので売り継続です。チャートはやっぱ弱いですね。

・トヨタ関連銘柄

自動車関連は半導体値上げのニュースもありますので、まだ売られる可能性は高いですね。デンソー(6902)、愛三工業(7283)、IJTT(7315)などトヨタ関連の企業は25日線辺りで売りを入れるという感じですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました