7月26日相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

先週末の米国市場が過去最高値を更新する流れでしたので、日本株の動きも期待したんですが、寄付きは27,990.47円から上げ幅を縮小して終値27,833.29円、前日比+285.29円と見事に寄り天となりました。

東証1部の売買代金も2兆2492億円と盛り上がりにはかける感じですね。

上げ幅縮小となった理由は、新型コロナウイルスの感染者の増加の懸念もありますが中国市場が大幅下落となっているのがありますね。

中国当局がネット大手や教育産業などへの規制を強める姿勢を示した事で上海や香港などの主要な指数が軒並み下げとなっています。

中国共産党のトップダウンは相変わらずですが、「学習塾の株式上場による資金調達を禁じる。外国企業が買収や経営受託で学習塾の経営に参画することも認めない。」とは…

中国共産党政権は1組の夫婦に3人目の出産を認める制度改正に着手していますが、一人っ子政策のツケと言えますが、中国では学歴重視の風潮が高い事から教育費の高騰していますので、底に歯止めをかける狙いの様ですが、「外国からの同部門への投資も制限」は株価が下がる要因となりますね。

これにより中国と関係性がある企業が不安視されたという感じですが、さらに中国では大雨での大規模な水害が起こっており、世界最大の「iphone」の生産拠点も水害被害が起きているとの事です。日産自動車の合弁会社も操業停止するなどの影響がでているのも売り材料となっている様です。

オリンピックで日本選手の金メダルで湧いていますが、明日にも関東に台風8号が上陸する見込みです。

暴風域を伴うことはないとの事ですが異常気象での台風は突如変化しますので、河川の増水・氾濫や土砂災害に警戒が必要ですね。

上げ幅縮小とは言え、幅広い銘柄が買われましたが再生可能エネルギーは連休ポジション整理した投資家の資金も入り強い動き。

筆頭株の【9519】レノバ、【1407】ウエストHD、【9517】イーレックと上昇しましたが、記載の【9514】エフオンも揉み合いから上放れして勢いがありますね!

マザーズ指数の動きを見てもIPO銘柄は全体的に資金が抜かれている動きとなっていますので、IPO銘柄は注意した方がいいかもです。

仮想通貨関連もAmazonがビットコイン決済を導入するとの報道がされた事でビットコインを中心に仮想通貨全般が上昇。これが好感されて仮想通貨取引所を運営している銘柄が買われましたが、軟調推移が続いていた【8698】マネックス、【3696】セレスと上昇。特に目を見張る上昇となっていたのは時価総額165億円と小型の【3825】リミックスポイントが24.43%の上昇!

テーマが向いた時の小型株は投資家の資金が集中して急騰しますが、【3825】リミックスポイントは、新株予約の玉がまだまだありますので注意は必要ですが、直近で再生可能エネルギーの材料などもありますので、切っ掛け待ちしていた感じもあります。仮想通貨が今の位置をキープできるなら、ひょっとすると200円位まで急騰する可能性はあるかな?と見ています。

現在の市場のテーマ

感染症対策関連銘柄

オリンピック関連

国土強靭化

電線地中化

新型コロナ治療薬

半導体

脱炭素

再生可能エネルギー

太陽光

中小型株

仮想通貨関連

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・リミックスポイント(3825)

東証2部上場、時価総額165億円。仮想通貨取引所の「ビットポイント」を運営、仮想通貨が急騰した事が切っ掛けとなり資金集中して急伸となっています。同社は流行っている業種に手あたり次第手を出す傾向はありますが、「仮想通貨事業、再生可能エネルギー事業、中古車販売、新型コロナウイルス関連」とタイムリーな事業を展開しています。

とは言っても中身が伴わない事や、すぐにワラント発行して、その玉が行使完了してないのに再びワラント発行するなど、投資家泣かせの銘柄の一つ。ワラントの多さと急騰してもすぐ急落する足の早さから、これだけのテーマがあるのに無視され続けていましたが、今日の急騰で注目を集めましたので煽り屋なども動き出し仮想通貨が今の位置をキープできるなら、ワンチャン200円まで行ってもおかしくないと見ています。ですが今日飛びついたイナゴトレーダーのふるい落としはあると見ていますので基本的には押し目狙いです。

・シンニッタン(6319)

LINE会員限定銘柄ですが、今後面白い動きがあるかもです。詳しくはLINE登録頂けたらと思います。

・エフオン(9514)

日本初の省エネ支援会社ですが、他再生可能エネルギー関連と比べて出遅れていた事から資金が集中していますが、上放れしたチャート形成となりました。5日線割れ撤退で流れに沿って取り組むスタンスで。

・プロルート丸光(8256)

急騰の反動からも荒い値動きとはなっていますが、売りをこなしながら上を目指すチャート形成となっていますね。5日線割り込んだら撤退。

・テスHD(5074)

2021年4月のIPO銘柄、同社は再生可能エネルギー発電所の運営や売電を主力展開する企業です。正直PER、PBRを見ると割高感は否めませんが、再生可能エネルギーが週明け強い動きとなった事で一段高して上場来高値更新。青天井チャートですのでどこまでいくか。10日線割れ撤退で。

・宮越HD(6620)

中国深センのプロジェクトで注目を集めている同銘柄ですが、中国関連の銘柄が売られた事で上げ幅縮小して小幅マイナス。これは1000円割れで撤退と思っていますが、決算も近づいていますのでもう一段下げたら撤退する方が得策な気もしています。

・アジア航測(9233)

航空測量大手、自社が保有する航空測量技術システムとを活かし、河川・砂防、森林・林業支援のほか復興再生などの国土保全マネジメントを事業の柱としています。週末に利益確定売りがでて下げましたが、やっぱこういう地合いではしっかりと切り返しますね。安全策は5日線割り込んだら撤退。

・中発条(5992)

本日上昇。環境も好転した事でしっかり切り返して再び5日線での推移。信用倍率1.00倍と空売りの燃料は満タンですね。時価総額357億円

・オーナンバ(5816)

本日は上昇。同社は太陽光発電配線を手掛けております同社ですが、800円近辺は無限に売りが降ってきますが、チャートは明日も上昇となれば上に跳ねそうと思っています。これも切っ掛け待ちといいう感じですかね。時価総額96.6億円

明日の空売り注目銘柄

・タムラ製作所(6768)

LINE会員限定で「増し担保解除で一吹きあっても信用買い残が多いと帰って戻り売りの急所となりますのでその点は頭に入れましょう」と配信させてから下落して、これはまだ落ちると思っていましたが、25日線がサポートラインとして底堅い感じになっていますので明日も上げる様なら撤退ですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました