7月20日相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

昨晩の米国市場は、ついに来たか!という強烈な下落となりました。

新型コロナウイルスの変異種「デルタ株」が拡大している事が懸念材料となりほぼ全面安。一時940ドルまで下げる大幅下落となりましたが、原油価格の下落も重なってダブルパンチとなった動きですね。

欧州市場もデルタ株への懸念から大幅下落していますが、日本株は先行して下落していた様な感じになっていますね(苦笑)

日本株は4連休前、東京オリンピック開催前に「頼みの綱」となっていた米国市場が崩れる。売られる条件は完璧に揃っていましたので、日経平均株価は幅広い銘柄が売られて一時300円を超える下げ、時間外取引での米ダウ先物がプラス圏で推移していたので下げ渋る動きとはなりましたが終値27,388.16円、前日比-264.58円、新興市場も下落となりました。

日経平均株価は5日続落となりましたが、チャートは今まで反発していた200日移動平均線も割り込んで下値抵抗線から上値抵抗線となりましたので、テクニカル的には厳しいという感じです。

冷静に見ても下落からの反発という部分しか今の日本株は買う要素がない感じですので、明日までは耐えかな?という感じです。

本日の米国市場が戻せないで続落となると、連休前のポジション整理がさらに加速すると言えますので「投資の基本」ですが、短期ならば5日移動平均線、25日移動平均線での損切を心掛けて挑むのが宜しいと言えます。

VIX指数も20.75と上昇していますが、VIX指数が20を超えると投資家の不安心理が高まった状態、25以上からは危険ゾーンと言えます。信用買い残も多いので正直もう一押しあると見ていますが、そこが買い場と見ています。

現在の市場のテーマ

感染症対策関連銘柄

オリンピック関連

国土強靭化

電線地中化

新型コロナ治療薬

半導体

脱炭素

再生可能エネルギー

太陽光

中小型株

IPO銘柄

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・プロルート丸光(8256)

週末に記載しましたが、本日は寄付きから上昇して高値420円をまで上昇しましたが、思った通り大口の投げがきて大幅下落となりました。これはでも十分な上昇見せましたね。

・テスHD(5074)

2021年4月のIPO銘柄、同社は再生可能エネルギー発電所の運営や売電を主力展開する企業です。正直PER、PBRを見ると割高感は否めませんが、再生可能エネルギーがテーマ株として注目される相場で、さらに人気化しやすいIPO銘柄。【9519】レノバや【1407】ウエストHDなど再生可能エネルギーの本命はまだ比較的に強いので大丈夫そうですが、イナゴトレーダーが多い銘柄ですし5日線を割り込んだので注意は必要と言えます。

・宮越HD(6620)

中国深センのプロジェクトで注目を集めている同銘柄ですが、環境悪かったのでというのもありますが、うーんというチャートとなっています。25日線も割り込んだので明日も下げる様なら撤退ですかね。

・アジア航測(9233)

航空測量大手、自社が保有する航空測量技術システムとを活かし、河川・砂防、森林・林業支援のほか復興再生などの国土保全マネジメントを事業の柱としています。5日線をキープしての大引け。環境悪ければ投げはでそうですので5日線を明確に割り込んだら撤退が良いかと。

・中発条(5992)

本日は下落。高い位置での揉み合いが続いていましたが、さすがにこの相場では…という感じですね。25日移動平均線では下げ止まっていますので、明日反発できるか?出来なかったら撤退で。信用倍率1.00倍、時価総額340億円

・オーナンバ(5816)

本日はほぼ変わらず。同社は太陽光発電配線を手掛けております同社ですが、この相場を考えればとりあえず頑張っていたと言えるのではないでしょうか。前回の安値割れたら撤退という感じですかね。ただチャートは苦しい動きですし信用倍率も4.94倍とありますので注意は必要です。時価総額93.2億円

明日の空売り注目銘柄

・タムラ製作所(6768)

LINE会員限定で「増し担保解除で一吹きあっても信用買い残が多いと帰って戻り売りの急所となりますのでその点は頭に入れましょう」と配信させてもらいましたが、増し担保規制解除で吹いた後に叩き売られる動きとなりましたね。チャートは明日も下げる様なら典型的な売りチャートとなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました