AI関連銘柄 生成AI関連銘柄

2024年の本命テーマは「生成AI関連」!昇竜の如く駆け上がる!テンバガー候補株を探しているなら↓

明けましておめでとう御座います。

年明けから北陸地方で大地震が起こり非常に不安なスタートとなった2024年ですが、全体相場は寄り付きこそ大幅下落となりましたが引けにかけては買戻しが入り相場の強さが感じられる動きとなっています。

2024年は「辰年」となりますが、相場の格言は「辰巳(たつみ)天井」と言われています。

天井と聞くとその後の暴落というイメージですが、干支別に日経平均の騰落率を見たとき、最もパフォーマンスが悪いのは丑年(マイナス4.7%)で、反対に最高なのは辰年。なんと28%アップとなっている。前回の辰年(12年)は22.9%上昇しています。

これもあり日経平均株価はバブル後の最高値を超えて4万円という話もでていますし、新NISAなど個人投資家を増やす新たな呼び水もあります。米国市場も利上げから利下げという緩和姿勢となっています。ただ世界情勢を考えますと不安半分期待半分という感じではありますが…

個人投資家の皆様は…

「今年こそはテンバガー級の急騰銘柄を掴みたい」

「年間で大幅プラス収支を達成したい」

「早期リタイアしたい」

さまざまな夢や願望が有ると思います。

2024年の相場も地震などあり不安はありますが、低PERの出遅れ銘柄なども多く存在します。上手く立ち回って、夢実現へ向けて頑張りたいですね。

【PR】生成AI関連で実績の高い銘柄を数多く提供!注目の急騰期待株を無料配信!

【2024年】注目すべきテーマとは?億トレは「生成AI関連」を本命視!

日々の銘柄選定において欠かせないのは、市場で人気を集めるテーマです。

一言にテーマといっても様々あり、時事的な話題などから一時的に注目されるものもあれば、国策のように規模が大きく息の長いものも。

そんな数あるテーマから私が考える2024年は「生成AI関連」がやはり注目と言えますね。

生成AIは世界の市場規模が2027年には「約60兆円」に拡大すると言われる超巨大市場です。

「生成AI」を支える基盤となっているのが「AI向け半導体」ですが経済産業省は2023年12月3日に、半導体の国内生産の売上高を、2030年に現在の3倍にあたる15兆円に増やす目標を発表。また同月5日には「生成AI」の国内開発の支援策として、電力消費を抑えた半導体やスーパーコンピューターの研究開発などに対する支援を発表しています。

後は原発再稼働の思惑もありEV(電気自動車)など、定番の人気テーマも継続的に物色される可能性は高いですが、比較的新しいテーマとして伸びしろは大きく妙味を考えるとやはり生成AI関連が第一と考えます。

テーマ的な強さそして未来性の高さを考えましても2024年テンバガーとなる銘柄は生成AI関連銘柄から出るのでは?と思っています。

生成AI、人工知能(AI)関連の最新動向とPICKUP6銘柄

今後注目の生成AI関連銘柄も記載していきますので本年も宜しくお願い致します。

※PR※株は情報収集を徹底するのが一番です、利用して信頼のできる株式情報サイト一覧!



今の相場こういう時こをアンテナを張って取り組めば勝てる相場と言えます。 チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやテスタさん井村俊哉さんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。
株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれたりするんですが、影響力がありそうな人やサイトが配信している情報はなるべく見ておいた方がいいと思います。

理由はいくつかありますが、

・勢いがある個別株に関する情報をいち早く知れたりする。
・いつも相場を見ている人の情報は何かと的を得ていて参考になる。
・取り上げられた個別株に投資家の注目が集まりやすいのではと考えられる。

などが主な理由です。

株はやはり“出来高があって動く銘柄”“注目が集まっている株”“注目が集まりそうな株”
をいかに上手く狙えるかってところがあると思うので、フォロワー数が多く注目されていそうな株情報は見ておくに越したことないんじゃと思います。

同じような理由で株サイトが配信するメルマガ情報もいくつかチェックしてますが、下記サイトは結構オススメです。

株式投資関連でオススメのメルマガ情報
株エヴァンジェリスト⇒
各種大手メディアに引っ張りだこの有名投資家で株式評論家でもある「Bコミ」こと「坂本慎太郎」氏がセールスプロデューサーに就任。 所謂、機関投資家として10兆円以上の資金を動かすなどして活躍後に独立。 現在までに年間200回を超えるメディア出演をこなす他、セミナーや投資本の執筆、SNSなどを通じ幅広く活動を続けています。 また、2017年3月から始めた「資金150万円チャレンジ」では、ファンダメンタルズ分析を中心として150万円の資金を僅か1年5ヵ月で約5,000万円まで増加させるなど個人投資家としてもその実力の一端を見せているだけに期待が持てる投資顧問です。
新生ジャパン投資⇒
高山緑星こと前池英樹さんが社長を務めるサイト。「2036年までの未来予測」を完了しているとしており、冗談のようだが本当に株価の動きを読むのが上手い人と感じています。また株式カレンダーなどで有名な大井川源太さんとラジオもやっています。有料銘柄は言わずもがなですが、無料銘柄も自信のある銘柄はしつこく何度も推奨してきますのでそういった銘柄は大きく勝てる可能性があります。
株マイスター⇒
本村健さんのコラムを無料掲載しているサイト。業界長く、老舗顧問に部類するサイトだと思いますが、兜町の噂などタイムリーな情報を的確に配信してきている印象。これまで市場を盛り上げた銘柄を何度もナイスなタイミングで取り上げてきています。本当に凄いのでサイト内で掲載となっている直近提供銘柄の推移などを見てみた方がいいと思います。
株株⇒
橋本罫線考案者の橋本明男さんや、日本証券アナリスト協会検定会員の堀篤さんなどのコラムを無料掲載しているサイト。橋本明男さんも堀篤さんも以前ヤフーファイナンスの株価予想で予想を出していた人ですが、業界でのキャリアが長い人の記事は要点が上手くまとめられていたりで分かりやすいと思います。無料メルマガで「急騰期待銘柄・注目株」情報を入手できたりします。登録しますとテンバガー候補銘柄などもプレゼントしてくれますので見ておくべきかと思います。
アレス投資顧問⇒
アレス投資顧問はコンセプトに「会える投資顧問」とあるように、直接担当者とも会うことができるという点です。アレス投資顧問代表の阿部さんのyoutubeチャンネル「アベタカシの投資TV」を見ても分かると思いますが、タイムリーな銘柄や今後の相場展望を解説していて、しっかりした投資顧問というのが分かると思います。「無料メルマガ登録で1ヶ月以内に上昇が期待できる銘柄をもれなくお届けしています。」
グラーツ投資顧問⇒
アドレス登録で大本命3銘柄を無料提供してもらえますが、カブ知恵代表取締役の藤井英敏さんのコラム「投資の方程式」などを無料掲載しているサイト。知名度が高い人が顔を出していて情報網が広そう。配信されている個別銘柄情報を見ると推奨理由などがしっかりと書かれている印象ですが、急騰銘柄をこれまでいくつも当ててきていて高い上昇率を残してきています。
プレナス投資顧問⇒
過去の株価データや企業業績などの数値化できるデータを数理的に分析する「金融工学」を応用し、高い精度で利益を提供できプレナス投資顧問が〝株式投資界隈で注目〟されています。私の登録してからの銘柄を見る限りAIの銘柄解析がかなり効いているようです。 〝環境的に不安定な状況でも高い勝率〟を出しているとの事ですが、実際に銘柄を見て思いましたが、値幅も勝率も出せるAIとして、かなり優秀な部類と言えますので銘柄は見ておくべきと思います。
私は上記全て配信登録してますが、寄りつき前にサラっと読むだけでその日の注目しておいた方が良さそうな点や面白そうな銘柄情報などを知れたりするので、上手く立ち回れてないって人は冗談抜きにチェックしてみることをオススメします。

配信情報を見ている人と見ていない人とでは、狙える銘柄の幅が違ってくるのではないかなと思います。

ヤフーなどで株用のメールアドレスを作って配信登録しておくと株関連情報をまとめてチェック出来たりで便利ですよ。

株はどんな相場のときも情報戦です。

相場の流れに上手く乗れるよう、少しでも根拠をもって取引出来るよう、トレードに役立ちそうな情報や相場への影響力がありそうな情報はしっかりチェックしておきたいですね。

※最終的な投資判断は自己責任にてお願いします。当ブログは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。

-AI関連銘柄, 生成AI関連銘柄