バルチック海運指数上昇で船株が強い!9月15日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

早いもので9月15日と半分がすぎましたね。

昨晩の米国市場は、注目されていました8月のCPI(消費者物価指数)は、前年同月比5.3%上昇。

伸びが約13年ぶりの大きさを記録した前月(5.4%上昇)から鈍化、コア指数が6か月ぶりの低い伸びとなり、インフレがピークを付けた可能性を示す結果となりました。

ですが、米10年物国債利回りが一時、前日比0.06%低い1.26%まで下げ幅を広げて、長短金利差が縮小した事で、デルタ型の感染拡大などを背景とした景気懸念が投資家心理を悪化させ、景気敏感株を中心に売られNYダウは終値34,577.57ドル、前日比-292.06ドルと反落。

ナスダック総合指数も動画配信大手のネットフリックスやweb会議のズーム、ネット通販大手のAmazonなどの主力株が売られ15,037.76ポイント、前日比-67.82ポイントと5日続落となりました。

NYダウは、やっと反発と見せてからのこの売られ方、下げ幅は引け間際に一時360ドルまでいってましたが、戻しも弱く調整局面を感じさせますね

相場は天邪鬼なものですが、少し前の日本株も何でこんなに売られるの?って感じになりましたが、米国市場は史上最高値を更新し続けて、本当U.S.Aと言い続けて狂乱したアメリカ人の買いが入っていましたからね。

全体相場としては、まだ利益確定売りがでている範疇ですが、チャートを見ていると今週は戻しても叩かれるという不安定な続きが続くかなと見ています。

アップルがスマートフォンの新機種「iPhone(アイフォーン)13」を発表しましたが、アップルは新製品を出すと高確率で下落しているイメージですが、今回も-1%となっています。

米国市場に影響を受けないとは言っても、日本株も高い位置ですので売りが出やすい位置となっています。

今日の日本株は、米国市場の下落もですが、中国の不動産大手・中国恒大集団が経営危機になっており巨額の負債を抱えているというのもあり、寄り付きから売り優勢のスタート。

日経平均株価は終値30,511.71円、前日比-158.39円、TOPIXは終値2,096.39ポイント、前日比-22.48ポイントとなりました。新興市場もジャスダック、マザーズ共に小幅下落となりました。

日経平均株価は一時300円の下げ幅を見せていましたが、売り一巡後は買われる動きとなっていましたね。業種での筆頭としては、船株がまだまだという勢いですが、バルチック海運指数が急上昇した事で【9101】日本郵船、【9104】商船三井と本命が上昇、9月配当取りまで元気いっぱいな感じですね。

新内閣への政策期待、感染者減少というのが後ろ盾とはなっていますが、3連休を控えてもいますので、利益確定売りは出やすい状況です。

ただ個人的には、やはり押し目買い姿勢でいますので、下落してくれた事はガス抜きの上でも喜ばしい事と思っています。

半導体関連こそ下落してほしいのですが、【8035】東京エレクトロン、【2760】東京エレクトロンデバイスと揃って上昇!【6890】フェローテック、【6723】ルネサスエレクトロニクス、【7729】東京精密と下落しましたが、半導体は株式のテーマでも、やっぱ花形ですよ!

だって業績悪いところないですし、需要が高すぎですからね。

ウルフ村田さんの【7868】廣済堂は下落して、1500円を割り込んでいますが、Twitterで急ピッチな上昇を指摘して「これじゃ2000円、4000円いかない」と注意喚起だしたのもある様ですが、これだけ影響力ある発言を繰り返して当局にやられないのは、「自分の名義の口座では買ってない」と思います。まああくまで憶測ですし、ああいう手の人は上がれば正義ですからね。

チャート職人的な目線でいくと5日線を一回下回って、10日線くらいまでふるい落としてからもう一段高ありそうですので、10日線まで下落したら入ってみようかなとは思っています。

噂の【2667】イメージワンは、乱高下激しいですが終値1026円となりましたね。チャートだけ見ると非常に良い形です。

明日上昇となれば、1200円くらいまで上昇してもおかしくないわけですが、材料期待というのがどこまで入っているか分かりませんので、ギャンブル要素が強すぎるかなという感じです。

再生可能エネルギー関連は【9619】レノバ、【1407】ウエストHDと下落していますね。両銘柄とも後5%くらい下落してくれれば、そこからなら買って良さそうですね。

とにかく相場的には一旦下げてほしいところですし、3連休前、米中が不安定ですので大きな押し目があるチャンスです。下落局面でガッチリ買って勝負していいところと思っています。

※LINE会員様限定で面白そうな銘柄配信しています。興味ある方はLINEしてもらえたらと思います。

現在の市場のテーマ

感染症対策関連銘柄

海運

鉄鋼

オンライン診療

中古車

半導体

脱炭素

再生可能エネルギー

太陽光

仮想通貨関連

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・東京精密(7729)

本日は下落。東証1部上場、時価総額2,154億円、PER13.8倍、PBR1.79倍、1949年に創業、半導体製造装置、計測機器を開発・製造する企業ですが、強みとしては半導体製造のウェーハテスト工程で使用されるプローバは世界トップシェアを誇っており、真円度・円筒形状測定機では国内首位です。

投資家ならば半導体の需要は知っての通りですが、世界的なロジック半導体・電子部品の需要の高まりを受けて、同社への受注は高水準で推移しています。チャートは出遅れの位置、一段高して年初来高値を更新をしていくと見ています。

・レーザーテック(6920)

本日は上昇、半導体関連、EUV向けマスクブランクス検査装置を手掛けていますが、EUV(極端紫外線)露光工程で、先端半導体を量産する台湾のTMSCや韓国サムスン電子に加え、米インテルやマイクロン・テクノロジー、韓国SKハイニックス等も導入する計画が見込めるとの事です。引き続き半導体関連は総じて強気目線です。

・フェローテック(6890)

本日は下落。半導体関連の割安で業績抜群の企業です。買い目線の理由は、【6890】フェローテックの過去記載内容を見て頂けたらと思います。半導体関連の中では一押しと見ています。上下しながらも4000円は超えていくと予想していましたが、こんな早くいくとは思いませんでした。まあまだ割安というのは下支えになりそうですし期待は高いと言えます。

・ルネサスエレクトロニクス(6723)

本日は下落。ルネサスエレクトロニクスは自動車用のパワー半導体を主力とする企業です。2日付の日本経済新聞朝刊で、「半導体の安定供給へ向けて積極投資する方針を明らかにしており、さらに買収した英半導体企業から工場の自動化などIoTを強化し、相乗効果は製品群の組み合わせなどで約360億円の利益が見込める様です。パワー半導体は自動車業界見てもですが抜群の需要の高さ、まだ飛びそうですね。

・日本郵船(9101)、商船三井(9104)

日本の海運大手、両銘柄ともしっかりの上昇。両銘柄とも割安面、9月配当、バルチック海運指数が高い位置と上昇の条件を満たしています。チャートは綺麗な右肩上がり。9月の配当までは、この勢いは続くかな~という感じです。

・レノバ(9519)、ウエストHD(1407)

両銘柄とも下落。再生可能エネルギーの本命銘柄、どっちが良い?と言われると、どっちも良いとしか答えようがないです。基本的にどんなテーマ株でも、本命は押し目買い意欲が強く、相場をけん引するものですので、再生可能エネルギーで何を買うか?と迷ってるなら、この2つはガチガチの本命ですので狙うならこの2つかなという感じです。買われすぎていましたので、もう一段の押し目があったところから拾いたいという感じです。

・ティアンドエス(4055)

本日は小幅上昇。9月上場が期待される超大型IPOのキオクシア関連の銘柄です。キオクシアグループ向けが売上高全体の約2割弱を占めています。PER71.0倍、PBR12.30倍と割高ではありますが上場が近づくにつれて同銘柄への期待は高まると予想しています。ただチャートが何とも言えませんね。一旦削除予定

・JMDC(4483)

本日は上昇。遠隔(オンライン)診療関連、PER156倍、PBR16倍、時価総額4,526億円とマザーズ市場で寄与度がかなり高い銘柄です。上場来高値を更新を続けて青天井チャート、5日線に沿った動き。マザーズ市場ですが、今後プライム市場への条件も満たしています。これも上昇トレンドに入っている動きですね。7500円割れ撤退。

・NTTデータ(9613)

本日は小幅下落。デジタル庁、DX(デジタルトランスフォーメーション)関連。東証1部に上場、時価総額2兆7,391億円。1988年設立。NTTグループ傘下で官庁・公共・金融機関向けの大型システム受託データ通信やシステム構築事業を手掛けています。国内外に300社以上の子会社を持つ国内では最大手のIT企業となります。テクニカル、テーマ性十分で中期目線でも勝負できる銘柄と位置付けております。

・パイプド(3919)

本日は下落。東証1部上場、時価総額215億円、PER22.9倍、PBR4.29倍、DX関連の小型株の注目銘柄。クラウドを使った顧客情報管理ソフトなどを主力展開しています。チャートも良い動きですね。5日線割れ撤退。

・タムラ製作所(6768)

本日はほぼ変わらず。脱炭素時代のエネルギー効率向上、省エネルギーに大きく寄与するのがパワー半導体ですが、同社は、究極のパワー半導体として期待される酸化ガリウム製半導体の研究開発で世界のトップの企業、業績が今一つから売り目線で見ていましたが、環境と期待値からも買い目線に切り替えました。10日線を割り込むようなら一旦撤退。

明日の空売り注目銘柄

・enish(3667)

本日は下落。東証1部、ゲームアプリ関連、ソーシャルアプリ・ゲームの企画・開発・運営を手がける企業ですが、業績微妙、チャート下向きから空売りと記載してから昨日は「進撃の巨人」のスマホゲーム発表から急騰しましたが、その後は軟調な推移。弱いですね。いや弱すぎる。まだまだ売り継続です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました