31年ぶりに日経平均株価は高値更新!9月14日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

昨晩の米国市場はようやく反発となりましたね。

新型コロナウイルス変異種デルタ株の感染拡大による景気減速への懸念から、景気敏感株を中心に売り込まれて5営業日で-836ドルの下げとなっていました。

感染者の増加で売り先行が続いていましたが、感染者が減少傾向になっており、米ファイザー社ワクチンの接種を10月末までに5-11歳の子どもへの緊急使用が認められるとの見通しがロイター通信が発表され、与党民主党が独自の3.5兆ドル規模のインフラ・歳出法案の中で検討している法人税などの税率がバイデン大統領が提示した水準を下回ったため事も安心感となり投資家心理改善させました。

NYダウは終値34,869.63ドル、先週比+261.91ドル、ナスダック総合指数はエヌビディアなど半導体関連が売られ、主力ハイテク株が下落となり15,105.58ポイント、先週比-9.91ポイントと小幅下落。

NYダウと比べてナスダック総合指数は下げはそこまでではなかったわけですが、まちまちな動きですし、本日は米8月消費者物価指数も控えており、経済指標も多いですので、これを見極めたいという姿勢もありますのでまだ油断はできないですね。

《日経平均株価は31年ぶりに高値を更新!!》

日本株ですが、2月16日に付けた年初来高値を上回りバブル崩壊後の最高値を31年ぶりに高値致しました!

新型コロナワクチンの2回接種を終えた人が日本の人口の約5割に達したと発表もですが、東京都で13日に報告された新規感染者数が611人と約2カ月ぶりの低水準でしたので、経済活動への期待が高まり、NYダウの反発、新政権誕生を前にした経済対策への期待が合致が好感されて買い意欲が高まり、売り方の買戻しも進んだ動きですね。

バブル期には投資はしていませんが、コロナバブルでこんな相場になるとは…、2月の高値から下げて日経平均株価3万円なんて夢物語と思っていた投資家も多いでしょうが、今日の高値更新で改めてバブル相場というのが再確認できたという感じですね。

日経平均株価は達成感から利益確定売りがでましたが、終値円、前日比+30670.10円、TOPIXは2,118.87ポイント、前日比+21.16ポイント、新興市場は資金が大型に流れていますので若干弱いですが小幅高となりました。

半導体関連は先行して上昇を続けていたので、今日は利益確定売りもでている動きではありましたが下は買われる動きですね。

【8035】東京エレクトロンは小幅高、【2760】東京エレクトロンデバイスは上昇、【6920】レーザーテックは小幅高、【6890】フェローテックは変わらず。週末記載の【7729】東京精密は小幅高となりました。

海運株が再び上昇していましたが、【9101】日本郵船、【9104】商船三井など大型もですが、中小型の海運が強いのなんの!【9110】ユナイテッド海運、【9068】丸全昭和運輸が強い上昇。海運株もまだまだ忘れるなよ!と改めて投資家にアピールした形になりましたね。

バブルに乗って急騰仕手株の【7868】廣済堂が高値1796円まで上昇、ウルフ村田さんが1000円以下で買っとけよ。全員勝たせてやると言ってましたが、株価1.8倍ですので本当に全員参加型で勝つ。

安いところでちょっと拾って上昇して売るというトレードをしていましたが、もうここからは触りませんw

材料期待で噂されている【2667】イメージワンも5日線に沿った推移が続いていますが、今週材料濃厚の噂ですからね。出なかったら行って来いになりそうですが、もしも出るならこの相場ですので急騰しそうではありますけど…怖いですね(笑)

再生可能エネルギーも本命の【9519】レノバが小幅下落、【1407】ウエストHDはヨコヨコな動きでしたが、小型の【1436】フィットが決算が好感されてSTOP高となっていますね。

バブル崩壊後の高値更新とは言っても何買っても上がると思っている投資家はいないとは思いますが、業績良い・割安・テーマ株は、こういった相場はかなりの高確率で、コロナ前の水準に戻っていくと見ています。

市場の強いテーマに乗っていくのが短期で大きく勝てるのは間違いないと思いますが、気を抜いたところでドスンと来るものですので必ず逆指値を入れて取り組むべきですね。

※LINE会員様限定で面白そうな銘柄配信しています。興味ある方はLINEしてもらえたらと思います。

現在の市場のテーマ

感染症対策関連銘柄

海運

鉄鋼

オンライン診療

中古車

半導体

脱炭素

再生可能エネルギー

太陽光

仮想通貨関連

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・東京精密(7729)

本日は小幅高。東証1部上場、時価総額2,154億円、PER13.8倍、PBR1.79倍、1949年に創業、半導体製造装置、計測機器を開発・製造する企業ですが、強みとしては半導体製造のウェーハテスト工程で使用されるプローバは世界トップシェアを誇っており、真円度・円筒形状測定機では国内首位です。

投資家ならば半導体の需要は知っての通りですが、世界的なロジック半導体・電子部品の需要の高まりを受けて、同社への受注は高水準で推移しています。チャートは出遅れの位置、一段高して年初来高値を更新をしていくと見ています。

・レーザーテック(6920)

本日は上昇、半導体関連、EUV向けマスクブランクス検査装置を手掛けていますが、EUV(極端紫外線)露光工程で、先端半導体を量産する台湾のTMSCや韓国サムスン電子に加え、米インテルやマイクロン・テクノロジー、韓国SKハイニックス等も導入する計画が見込めるとの事です。引き続き半導体関連は総じて強気目線です。

・フェローテック(6890)

本日は変わらず。半導体関連の割安で業績抜群の企業です。買い目線の理由は、【6890】フェローテックの過去記載内容を見て頂けたらと思います。半導体関連の中では一押しと見ています。上下しながらも4000円は超えていくと予想していましたが、こんな早くいくとは思いませんでした。まあまだ割安というのは下支えになりそうですし期待は高いと言えます。

・ルネサスエレクトロニクス(6723)

本日は小幅高。ルネサスエレクトロニクスは自動車用のパワー半導体を主力とする企業です。2日付の日本経済新聞朝刊で、「半導体の安定供給へ向けて積極投資する方針を明らかにしており、さらに買収した英半導体企業から工場の自動化などIoTを強化し、相乗効果は製品群の組み合わせなどで約360億円の利益が見込める様です。パワー半導体は自動車業界見てもですが抜群の需要の高さ、まだ飛びそうですね。

・日本郵船(9101)、商船三井(9104)

日本の海運大手、両銘柄とも上昇。両銘柄とも割安面、9月配当、バルチック海運指数が高い位置と上昇の条件を満たしています。チャートは綺麗な右肩上がり。9月の配当までは、この勢いは続くかな~という感じです。

・レノバ(9519)、ウエストHD(1407)

再生可能エネルギーの本命銘柄、どっちが良い?と言われると、どっちも良いとしか答えようがないです。基本的にどんなテーマ株でも、本命は押し目買い意欲が強く、相場をけん引するものですので、再生可能エネルギーで何を買うか?と迷ってるなら、この2つはガチガチの本命ですので狙うならこの2つかなという感じです。

・ティアンドエス(4055)

本日は下落。9月上場が期待される超大型IPOのキオクシア関連の銘柄です。キオクシアグループ向けが売上高全体の約2割弱を占めています。PER73.2倍、PBR12.67倍と割高ではありますが上場が近づくにつれて同銘柄への期待は高まると予想していますが、チャート的に今日の位置を下回りました。一旦削除予定

・JMDC(4483)

本日は下落。遠隔(オンライン)診療関連、PER153倍、PBR15.74倍、時価総額4453億円とマザーズ市場で寄与度がかなり高い銘柄です。上場来高値を更新を続けて青天井チャート、5日線に沿った動き。マザーズ市場ですが、今後プライム市場への条件も満たしています。これも上昇トレンドに入っている動きですね。7500円割れ撤退。

・NTTデータ(9613)

本日は小幅高。デジタル庁、DX(デジタルトランスフォーメーション)関連。東証1部に上場、時価総額2兆7,391億円。1988年設立。NTTグループ傘下で官庁・公共・金融機関向けの大型システム受託データ通信やシステム構築事業を手掛けています。国内外に300社以上の子会社を持つ国内では最大手のIT企業となります。テクニカル、テーマ性十分で中期目線でも勝負できる銘柄と位置付けております。

・パイプド(3919)

本日は下落。東証1部上場、時価総額215億円、PER22.9倍、PBR4.29倍、DX関連の小型株の注目銘柄。クラウドを使った顧客情報管理ソフトなどを主力展開しています。チャートも良い動きですね。5日線割れ撤退。

・タムラ製作所(6768)

本日は上昇。脱炭素時代のエネルギー効率向上、省エネルギーに大きく寄与するのがパワー半導体ですが、同社は、究極のパワー半導体として期待される酸化ガリウム製半導体の研究開発で世界のトップの企業、業績が今一つから売り目線で見ていましたが、環境と期待値からも買い目線に切り替えました。10日線を割り込むようなら一旦撤退。

明日の空売り注目銘柄

・enish(3667)

本日は下落。東証1部、ゲームアプリ関連、ソーシャルアプリ・ゲームの企画・開発・運営を手がける企業ですが、業績微妙、チャート下向きから空売りと記載してから昨日は「進撃の巨人」のスマホゲーム発表から急騰しましたが、その後は軟調な推移。まだまだ売り継続です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました