7月30日相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

今週もお疲れ様でした。

昨晩の米国市場は4-6月期の米実質GDP(国内総生産)で前期比年率で6.5%増と市場予想(8.4%増)を下回りましたが、個人消費が伸びたことやFRBのパウエル議長は前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、テーパリング開始について「今後複数の会合で協議する」との発言もありテーパリングに慎重な姿勢を見せた事から、株式市場に資金流入が続くとみた買いが入りNYダウは上昇!

ナスダック総合指数は、半導体のAMDが過去最高値を更新した事で半導体関連株が買われて続伸となりました。

直近売られていた景気敏感株が改めて買い直される動きでしたが、米国市場はFOMC通過、パウエル議長のハト派な発言が安心感となっていますね。

それに比べて日本株は…という感じですが、昨日新型コロナウイルス感染者が国内で初の1万人を超えと売り材料が揃っていただけに下げるとは思っていましたが、米Amazonの決算が市場予想を下回ったことや中国市場も上海、香港と再び下落というのも投資家心理を悪化させ売りが売りを呼ぶ展開。引け後に400社を超える決算発表を控えていましたので、ポジション整理が加速したところもありますね。

ちなみに今日の下げで月末の株安は11ヶ月連続と、もはや月末に先物売れば勝てるじゃん!という状態となっています。

本日は海運株の代表とも言える【9104】商船三井が上方修正を発表しましたが、純利益を2100億円から3350億円(前期比3.7倍)へ上方修正し、あわせて中間70円・期末80円の年150円としていた配当予想を中間300円・期末250円の年550円。

コロナ感染が拡大する中で、抜群の業績というのもですが、この増配も見ても9月の権利日に向けて個人の配当取り合戦が今後スタートしていきそうですね。

7月相場は中々に辛い環境とはなりましたが、ワクチン接種も進んでいますので感染者の不安要素も8月はなくなっていくと見ています。不安の多い投資環境ではありますが、良好な決算銘柄も多いですので、一旦分析して土日に期待できそうな銘柄を記載します。

※LINE会員様限定で面白そうな銘柄配信しています。興味ある方はLINEしてもらえたらと思います。

現在の市場のテーマ

感染症対策関連銘柄

オリンピック関連

国土強靭化

電線地中化

新型コロナ治療薬

半導体

脱炭素

再生可能エネルギー

太陽光

中小型株

仮想通貨関連

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・ティアンドエス(4055)、セキド(9878)

LINE会員限定銘柄ですが、今後面白い動きがあるかもです。詳しくはLINE登録頂けたらと思います。

・エフオン(9514)

日本初の省エネ支援会社ですが、他再生可能エネルギー関連と比べて出遅れていた事から資金が集中しています。昨日は大きな下髭つけて戻す動きとなりましたが本日は小幅高。悪い環境もなんのそのという感じですね。

・プロルート丸光(8256)

本日は大幅反発。乱高下しながらも再び400円台に乗せての大引け。来週もこの動きは期待できそうですね。荒い銘柄ですので5日線というよりも10日線割り込んだら撤退で見ていきます。

・テスHD(5074)

本日は下落。2021年4月のIPO銘柄、同社は再生可能エネルギー発電所の運営や売電を主力展開する企業です。正直PER、PBRを見ると割高感は否めませんが、さすがにこの環境から売られましたが、2400円台キープは上出来だと思います。10日線割れ撤退で。

・オーナンバ(5816)

本日は小幅高。この相場の中でプラスはお見事ですね。ただまた800円で跳ね返されて何とも…という動きですね。引け後に上方修正、増配を発表していますが、期待感が強すぎたのかPTSは売られる動き。ただどう見ても内容いいんですけどね。信用買い残も多いのでその辺が来週はどうでるか。時価総額97.6億円

明日の空売り注目銘柄

・タムラ製作所(6768)

LINE会員限定で「増し担保解除で一吹きあっても信用買い残が多いと帰って戻り売りの急所となりますのでその点は頭に入れましょう」と配信してから25日線を割り込み売りが加速しています。25日線超えたら撤退ですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました