7月29日相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

昨晩の米国市場ですが、注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)はFRBは金融政策の現状維持を決定しましたね。

パウエル議長は、量的緩和縮小の条件の一つである労働市場の改善については、まだ時間がかかると説明、利上げの検討からも遠いとの認識を繰り返していました。

FOMCは予想通りという感じでしたが、直近で米国市場は上昇を続けていた事や新型コロナウイルス変異種、デルタ株の感染が広がっている事で利益確定売りに押される展開となりNYダウは下落。

ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アルファベットが1株当たり利益が市場予想を大幅に上回ったことが好感されて相場を牽引、半導体関連株も上昇した事で反発となりました。

本日の日本株は…米国市場は下落しましたが中国市場の売りが一巡した事で寄付きから買い優勢のスタートとなりましたが、戻り売りや新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感からも上値は重たい展開となりました。

中国株の下落など不安要素の多い相場ですし、新型コロナウイルスの国内の新規感染者がとにかく止まっていませんからね。

東京都も本日3865人と3日連続過去最高、予想を遥かに超えるペースでの感染者となっていますので経済活動停滞の不安要素は拭えない感じです。

決算シーズンですが、昨日は【6857】アドバンテストが抜群の好決算&自社株買いも発表した事で上昇となっていましたが、引け後に指数寄与度の高い【6954】ファナックが決算を出していましたが、22年3月期の連結業績予想について、売上高を6571億円から7276億円(前期比32.0%増)へ、営業利益を1484億円から1944億円(同72.8%増)へ、純利益を1205億円から1560億円(同65.9%増)へ上方修正と抜群の内容となっています。

日本株の決算内容も現時点では良好なものが多いですので、そろそろ感染者数の増加も織り込んで反発していくと見ております。

※LINE会員様限定で面白そうな銘柄配信しています。興味ある方はLINEしてもらえたらと思います。

現在の市場のテーマ

感染症対策関連銘柄

オリンピック関連

国土強靭化

電線地中化

新型コロナ治療薬

半導体

脱炭素

再生可能エネルギー

太陽光

中小型株

仮想通貨関連

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・ティアンドエス(4055)、セキド(9878)

LINE会員限定銘柄ですが、今後面白い動きがあるかもです。詳しくはLINE登録頂けたらと思います。

・エフオン(9514)

日本初の省エネ支援会社ですが、他再生可能エネルギー関連と比べて出遅れていた事から資金が集中していますが、本日は小幅高。5日線との乖離を埋めてからがどうなるか。1150円割れ撤退。

・プロルート丸光(8256)

本日は小幅下落。急騰の反動からも上髭、下髭連発の荒い値動きとはなっています。上値もかなり重い感じになっていますので、ちょっと怖い感じですね。荒い銘柄ですので5日線というよりも10日線割り込んだら撤退で見ていきます。

・テスHD(5074)

ほぼ変わらず。2021年4月のIPO銘柄、同社は再生可能エネルギー発電所の運営や売電を主力展開する企業です。正直PER、PBRを見ると割高感は否めませんが、チャートは高い位置でパワーを貯めている感じですね。10日線割れ撤退で。

・アジア航測(9233)

航空測量大手、自社が保有する航空測量技術システムとを活かし、河川・砂防、森林・林業支援のほか復興再生などの国土保全マネジメントを事業の柱としています。

本日は小幅高、高い位置のもみ合いから下放れとなりました。板も薄く深押しする可能性ありますので削除予定です。

・中発条(5992)

本日は場中に発表した決算が今一つから大幅下落。下髭つけるチャートとはなりましたが、これはもう消しですね。

・オーナンバ(5816)

本日は小幅高。昨日は800円超える上昇を見せましたが、800円で無限の売りが沸いてきている状況が続いていますね。チャート的には25日線上に位置していますのでまだ様子見て良さそうです。時価総額97.6億円

明日の空売り注目銘柄

・タムラ製作所(6768)

LINE会員限定で「増し担保解除で一吹きあっても信用買い残が多いと帰って戻り売りの急所となりますのでその点は頭に入れましょう」と配信させてから下落してから揉みあっていましたが25日線を割り込みましたね。下放れで追随売り。

コメント

タイトルとURLをコピーしました