7月19日相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

週明けの相場は週末の相場観で記載しましたが予想通りの下げとなりましたね。

米国市場が新型コロナウイルスの変異種の拡大から利益確定売りがでる動きとなりNYダウ反落、ナスダック総合指数は半導体関連、アマゾン、ネットフィリックスなどが売られた事で4日続落。

「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひく」という動きがまさに起こったわけですが、日本では東京都で1日あたりの新型コロナウイルスの新規感染者数が、18日まで5日連続で1000人を超える状況、東京オリンピックは7月23日に開催と目前に迫っている中でこの感染者数はネガティブ要因としか言いようがないですからね。

日経平均株価のチャートを見ると本日の安値は2万4793.63円、急反発前の2万7419.40円も迫ってきていますが、今週は木曜、金曜が祝日となっています。

弱いところを徹底的に叩いてくるのが外国人投資家ですが、前場の動きを見ると一時500円安までいきましたが、買い手不足が分かっているだけにガンガンに売りを入れられて、個人投資家も一斉にポジション整理に向かった感じですね。後場は買戻しも入り下げ渋りましたが、東証1部の値下がり銘柄数は1912と全体の9割近く、東証1部の売買代金は2兆666億円と低水準。

米国市場が今日も売られるとなるとまだ下落すると言えますが、急ピッチな下げ方ですし明日下げたところは拾い場なのかな?って見ています。

今日のMVPとなった銘柄は【8256】プロルート丸光ですね。

11時頃までは軟調な動きではありましたが、引けにかけて強い動きとなり高値411円!値幅は違えど【7777】3Dマトリックスも同じような動きとなっています。

【8256】プロルート丸光、【7777】3Dマトリックスは新型コロナウイルスの抗体検査という内容が好感されているわけですが、コロナ感染者が増えている状況ですので、改めて「感染予防、感染者対策」のテーマが短期的に物色買いの対象になると見ています。

感染症対策の銘柄では【6291】日本エアーテックは1300円近辺の揉み合いとなっていますが、5日、25日移動平均線がゴールデンクロス目前、明日上昇となるかという感じですが、チャート的に良さそうな感じです。

現在の市場のテーマ

感染症対策関連銘柄

オリンピック関連

国土強靭化

電線地中化

新型コロナ治療薬

半導体

脱炭素

再生可能エネルギー

太陽光

中小型株

IPO銘柄

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・日本エアーテック(6291)

日本国内に16拠点、海外に8拠点の営業所を持つクリーンエアシステムの専門メーカー、独自の技術を背景にクリーンルームなどの設計製造、販売を行う企業です。

PER11.8倍、PBR1.07倍と割安。信用買い残がかなり多いのでそこはネックなポイントですが、新型コロナウイルスの対策関連は注目されやすく、1300円近辺で値固めしている動きとなっています。5日線に沿った動きですがチャート形成を見ても一段高あるかなと見ています。

・プロルート丸光(8256)

週末に記載しましたが、本日急伸して遂に400円を突破。売りをこなしながらも上昇とチャートは引き締まった動き。今日の下落相場でこの強い動きはもう一発あると見ています。ただかなりイナゴトレーダーが群がっていますので、そろそろ大口の投げがきそうな感じしています。5日線割れ撤退。

・テスHD(5074)

2021年4月のIPO銘柄、同社は再生可能エネルギー発電所の運営や売電を主力展開する企業です。正直PER、PBRを見ると割高感は否めませんが、再生可能エネルギーがテーマ株として注目される相場で、さらに人気化しやすいIPO銘柄。全体が崩れた事で利益確定売りがでていましたが、まだチャート的には面白そうですね。

・宮越HD(6620)

中国深センのプロジェクトで注目を集めている同銘柄ですが、結局ズルズルと元の定位置に戻ってきて、本日は売り先行。うーんというチャートとなっています。25日移動平均線を明日抜けれなかったら撤退ですかね。

・リグア(7090)

接骨院への顧客管理システムや保険代理店など金融サービスを提供する企業ですが、藤本さんのセミナー系で使われるとの話がでています。※チャートも崩れてこれは消しですね。

・アジア航測(9233)

航空測量大手、自社が保有する航空測量技術システムとを活かし、河川・砂防、森林・林業支援のほか復興再生などの国土保全マネジメントを事業の柱としています。環境悪い中でしたが、一段高!素直に5日線割り込むまでついていくのが良いかと。

・中発条(5992)

本日は下落。高い位置での揉み合いが続いていましたが、さすがにこの相場では…という感じですね。25日移動平均線を割り込んだら撤退。信用倍率1.04倍、時価総額347億円

・オーナンバ(5816)

同社は太陽光発電配線を手掛けておりますが、環境悪い事で寄付きは下落とはなりましたが引けにかけて値を戻す動き。叩かれてもへこたれないと記載していた矢先に相場の波に飲まれましたね。下髭つけてのチャートですので、まだ崩れてはいませんね。前回の安値割れたら撤退という感じですかね。時価総額93.4億円

明日の空売り注目銘柄

・神戸物産(3038)

東証1部、PER40.9倍、PBR12.58倍、貸借倍率1.9倍。業務用食品スーパー全国展開、6月から強い上昇が続いていましたが、さすがに息切れして一旦下落すると見ています。と記載しましたが、この相場でこの動きは強いの一言。5日線を超えたので撤退です。

・リョービ(5851)

独立系のダイカスト最大手の企業ですが、21年12月期営業利益予想を下方修正を発表しています。下方修正の理由は半導体不足からの自動車生産の調整でダイカスト事業もその煽りを受けたとの事ですが、チャート的にはもう一段の下げはありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました