7月9日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

昨晩の米国市場はNYダウ、ナスダック総合指数、S&Pと主要3指標が下落となった事で、日本株もこの悪い流れを引き継いで大幅下落となりましたが、日経平均株価は、一時下げ幅を700円近くから急速に下げ渋り大引けで-177.61円までの戻しは本当よく頑張ったという感じですね。

日経平均株価は終値2万8000円を5月17日以来約1か月半ぶりに割り込んでの大引けとはなりましたが200日移動平均線で反発したチャートを見ても底打ちの可能性はあると言えます。

新興市場もジャスダック、マザーズ共に、下落からの戻してのプラス引けと底打ちの期待ができそうな感じとなっています。

ただ世界での変異種の感染が拡大傾向して、新型コロナウイルスの恐怖が再び来ていますので、気は抜けないという感じですね。

米国市場が素直に反発するかという感じもありますが、とりあえず今週暴落して安値引けなんて事にならなかったのは素直に喜んでもいいかな?と思っています。

注目銘柄として記載していましたアジア航測(9233)が引け後に21年9月期の連結経常利益を従来予想の15.2億円から25.2億円(前期は22.8億円)に65.2%上方修正を発表していましたが、2期連続で過去最高益を更新となりました。PTSでは高値1030円まで上昇と好感されていますね。

ぬか喜びすると痛い目を見る相場ですので、引き続き米国市場の動きには最大限の警戒をしながら取り組んでいくべきですね。

それでは今週もお疲れ様でした。

現在の市場のテーマ

国土強靭化

電線地中化

新型コロナ治療薬

脱炭素

再生可能エネルギー

中小型株

IPO銘柄

※警戒しておくべき注意のテーマ

アフターコロナ関連

明日の注目銘柄

・リグア(7090)

接骨院への顧客管理システムや保険代理店など金融サービスを提供する企業ですが、藤本さんのセミナー系で使われるとの話がでていますね。下落相場でも上昇、板は薄い銘柄ですが調子いいですね。月曜に新聞などでも取り上げられる様です。

・アジア航測(9233)

航空測量大手、自社が保有する航空測量技術システムとを活かし、河川・砂防、森林・林業支援のほか復興再生などの国土保全マネジメントを事業の柱としています。

チャートは25日線ラインでの推移、信用買い残は多いですが時価総額171億円と小型ですのでテーマが向けば面白そうです。引け後に上方修正を発表していますが、環境が問題なければ1000円は超えていきそうと見ています。。

・日本電解(5759)

6月25日に新規上場したリチウムイオン電池や半導体向け電解銅箔の専業の企業。IPO上場から大暴騰していますが、5日線を割り込むまでは継続してみていきます。

・中発条(5992)

5日線割り込んで売り加速しましたが、本日は上昇。揉み合いから上放れするか。信用倍率1.18倍、時価総額348億円

・オーナンバ(5816)

環境悪化で寄付きから下落とはなりましたが、引けにかけて反発。安値715円まで下落しましたが、しっかりと戻して終値742円。同社は太陽光発電配線を手掛けておりますが太陽光は再生可能エネルギーのテーマとしても有望ですので注目しています。時価総額94.4億円

・ヤマウ(5284)

寄付き後に下落しましたが鬼門の700円をキープして終値712円。PER5倍、PBR0.62倍の割安。時価総額44.9億円

・西武(9024)

アフターコロナの一角、環境的にも心配はありましたが、本日もしっかりの動きでしたね。時価総額4325億円と大型。

・東京機(6335)

現金保有狙い、移動平均25日線で揉み合い上放れで追随。高い位置ですが売りもこなしてプラスでの大引け。年初来高値更新してチャートも右肩上がりといい形ですね。時価総額68.4億円

・メンバーズ(2130)

本日は小幅プラス。3400円近辺で揉み合いが続いていますが、25日線がサポートラインとして機能するか!PER36.7倍と高めです。25日線割れたら撤退で。

明日の空売り注目銘柄

・日本ピラー(6490)

半導体製造装置を利益の柱にする同社ですが、信用買い残も多く、週明けに25日線を割り込んでいる様なら一旦崩れると予想しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました