7月2日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

今週もお疲れ様でした。

昨晩の米国市場は週間の新規失業保険申請件数が36万4000件と市場予想39万件を下回り、原油産油国の会合で協議される減産縮小幅が小幅なものになるとの観測から原油価格が上昇した事も好感されNYダウは3日続伸、S&Pは最高値更新、ナスダックも反発。

堅調な米国市場の流れを受けて日本株も上昇してのスタートとなりましたが、新型コロナウイルスの新規感染者の増加。米雇用統計を控えている週末相場からも利益確定売りに押されてる展開。

日経平均株価、TOPIX、ジャスダック、マザーズと全市場プラスでの大引けとなりました。

ただこれだけ米国市場が強い中で日本株の上値の重さは際立っているという感じですが、東証1部の売買代金も2兆733億円と閑散。

雇用統計への不安での手控えというよりも、日本は新型コロナウイルスの感染者がまったく減らない、むしろ東京オリンピックを前に、再びリバウンドの懸念。そこに追い打ちでワクチンの供給が遅れている。というのが投資家心理を冷やしているという感じですね。

基本的には上げ目線で見ていますが、7月8~9日にパッシブ型ETFの決算日となりますが、大和証券の試算を見ますと、この2日間で8400億円の売り需要が発生する可能性との事ですが、SQ前でもありますのでそういった警戒も機関やファンドからでている様です。

現在の市場のテーマ

新型コロナ治療薬

アフターコロナ

原油価格上昇

中小型株

IPO銘柄

明日の注目銘柄

・日本電解(5759)

6月25日に新規上場したリチウムイオン電池や半導体向け電解銅箔の専業の企業。IPO上場から大暴騰していますが、売買代金はマザーズ市場で1位となり、全市場でも7位にランクイン。もう一発ありそうな感じしています。

・中発条(5992)

踏み上げが期待できるチャート形成、週末からも伸び悩むもチャートはまだまだしっかり。信用倍率0.9倍で逆日歩有り、時価総額340億円

・ワイエイシイHD(6298)

高い位置で揉み合いでしたが、、半導体関連が総じて軟調だった事で10日線割れて売り加速。25日線ラインで下げ止まれるか?時価総額124億円

・オーナンバ(5816)

800円を割り込んで週末要因も重なった動き、好業績、好チャート、時価総額99億円

・ヤマウ(5284)

売りもこないが買いも来ない(笑)鬼門の700円をキープできるか。PER4.9倍、PBR0.62倍の割安。時価総額44.3億円

・西武(9024)

アフターコロナの一角、1300円近辺で揉み合い、下放れとなったら撤退。上放れで追随。時価総額4211億円と大型。

・東京機(6335)

現金保有狙い、移動平均25日線で揉み合い上放れで追随。時価総額65.4億円

・メンバーズ(2130)

売り一巡して放つ。ただあや戻しの可能性もあるので25日線で反発するかを見てから。PER36.7倍と高め

・トリドール(3397)

アフターコロナの注目銘柄、丸亀製麺は海外でも人気。揉み合いから上放れと好チャート。

明日の空売り注目銘柄

・タムラ製作所(6768)

5日移動平均線を抜けるか。5日線超えたら撤退。

コメント

タイトルとURLをコピーしました