6月30日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

昨晩の米国市場は米景気回復を示す経済指標の発表がありましたが、6月の米消費者信頼感指数は前月比7.3ポイント高127.3ポイントと、市場予想118.7ポイントに反して改善、住宅価格指数は、前年同月比の伸び率が市場予想を上回った事で、寄付きは上昇しましたが雇用統計前の不安からも利益確定売りに押されNYダウは上げ幅縮小して小幅高。ナスダック総合指数は引き続き強い動き続伸。

日経平均株価は昨日下落した事からも買戻し優勢のスタートとなりましたが、月末は9ヶ月連続で下落しいる事から「月末安アノマリー」も月末のポジション整理を狙われて先物主導で売り圧力が膨らみマイナスでの大引け。月末安は10ヶ月連続となりました。

新興市場はジャスダック、マザーズと小幅高と個別株への買いは旺盛。日経平均株価は2万9000円が超えられずにチャートは下に走ったわけですが、感染者の拡大が止まっていない事も不安視され外国人投資家、機関から売り仕掛けされている感じです。

現在の市場のテーマ

IPOラッシュ

アフターコロナ

半導体

中小型株

明日の注目銘柄

・グローバルダイニング(7625)

アフターコロナ関連、信用規制解除から急騰していましたが、本日は下落。5日線をキープできるか。時価総額62億円

・中発条(5992)

踏み上げが期待できるチャート形成、本日5日線で反発。業績も良好、信用倍率0.9倍で逆日歩有り、時価総額340億円

・ワイエイシイHD(6298)

高い位置で揉み合い、直近上昇していただけに一旦調整の予感。10日線割れで撤退。半導体関連の小型株、時価総額124億円

・オーナンバ(5816)

800円近辺での推移していますが上値が重たい展開。25日線まで調整を挟む可能性。好業績、好チャート、時価総額99億円

・ヤマウ(5284)

鬼門の700円をキープできるか。PER4.9倍、PBR0.62倍の割安。時価総額44.3億円

・西武(9024)

アフターコロナの一角、1300円近辺で揉み合い、下放れとなったら撤退。上放れで追随。時価総額4211億円と大型。

・東京機(6335)

現金保有狙い、移動平均25日線で揉み合い上放れで追随。時価総額65.4億円

・メンバーズ(2130)

揉み合いから上放れとなったが環境悪化で反落。PER36.7倍と高め、5日線ラインでの攻防!

・トリドール(3397)

アフターコロナの注目銘柄、丸亀製麺は海外でも人気。揉み合いから上放れとなるか、移動平均10日線割れで撤退!

明日の空売り注目銘柄

・タムラ製作所(6768)

移動平均5日線、10日線を割り込んで売り圧力はさらに広がりそうです。5日線超えたら撤退。

コメント

タイトルとURLをコピーしました