6月29日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

昨晩の米国市場は景気敏感株に利益確定売りがでた事でNYダウは下落となりましたが、米長期金利の指標となる10年物国債利回りは前週末から低下した事で、ハイテク株が買われる動きとなりナスダック総合指数は過去最高値を更新となりました。

日本株はNYダウの下落が嫌気され寄付きから売り先行、21日以来6営業日ぶりに25日移動平均線を割り込む動きとテクニカル的に見ると売り圧力が膨らむチャート形成となっています。

今夜は6月の米消費者景気信頼感が発表されますが、月末は毎回NYダウが下落しますので注意は必要と言えます。

相場としては上値が重たく不安定ですが、材料株やアフターコロナ関連は強い動き、米国で消化器内視鏡領域の止血剤の承認を取得したスリーディーマトリックス(7777)がSTOP高張り付き、アフターコロナ関連のグローバルダイニング(7625)は一時STOP高まで上昇、引けにかけては上げ幅縮小とはなりましたが大幅続伸、個別株の強い銘柄への投資はまだ続きそうと見ています。

現在の市場のテーマ

IPOラッシュ

アフターコロナ

半導体

中小型株

明日の注目銘柄

・グローバルダイニング(7625)

アフターコロナ関連、信用規制解除から続伸して本日一時STOP高。年初来高値更新して相場はまだ続きそう。5日線割れで撤退。

・ワイエイシイHD(6298)

寄付きは下落しましたが後場から反発、引けにかけて上昇して小幅プラス。各種自動化機器中堅。HD、液晶、半導体製造装置が主力、好チャート、時価総額128億円

・オーナンバ(5816)

終値で800円超え、好業績、好チャート、時価総額101億円

・ヤマウ(5284)

本日は小幅安。PER5倍、PBR0.63倍の割安、700円越えて高い位置での推移。時価総額45億円

・西武(9024)

アフターコロナの一角、1300円近辺で揉み合い、下放れとなったら撤退。上放れで追随。時価総額4328億円と大型。

・東京機(6335)

現金保有狙い、移動平均25日線で揉み合い上放れで追随。時価総額64億円

・中発条(5992)

踏み上げで本日急伸、チャートは上放れして年初来高値を狙える位置。信用倍率0.9倍で逆日歩有り、まだまだ踏み上げ期待。時価総額328億円

・メンバーズ(2130)

揉み合いから上放れ、PER37.65倍と高めだがチャートは勢い抜群!

・トリドール(3397)

アフターコロナの注目銘柄、丸亀製麺は海外でも人気。揉み合いから上放れとなるか、移動平均10日線割れで撤退!

明日の空売り注目銘柄

・タムラ製作所(6768)

移動平均5日線、10日線を割り込んで売り圧力はさらに広がりそうです。5日線超えたら撤退。

コメント

タイトルとURLをコピーしました