5月6日の相場雑感と明日の注目銘柄

相場雑感と注目銘柄

本日の相場雑感

ゴールデンウィークのアメリカ市場はダウは好調だったものの、NASDAQは下落。相場を牽引していた大手ハイテクが決算を気に出尽くし軟調になる中、経済再開の思惑からアフターコロナ関連に買いが入っています。ただ、今週末は雇用統計があり、ADPの方は軟調でしたので注意が必要でしょう。

本日の日本市場はまちまち。月末やGWの持ち整理があった分の買い戻しが優勢で大型株を中心に買いが膨らみました。一方で、AIインサイドのストップ安などでマザーズは軟調です。

日経平均・TOPIXともに75日移動平均線を回復しましたが、上値切り下げ型の三角保合いを形成中ですので、上抜けまでは積極的な買いは控えたほうが良さそうです。

日経平均の三角持ち合い

※大まかな画像ですが、こうして見ると保ち合いが継続すると後1、2ヶ月くらい面白みのない相場となる可能性もありますね。

現在の市場のテーマ

輸送用機器(本命の自動車は生産調整の可能性があるので除外)

ギガスクール関連

決算期を前にこのあたりをまとめたいので時間がなさそうです。すいません。

明日の注目銘柄

・遠藤製作所(7841)

ゴルフ関連として急伸。25日線割れ撤退

・第一生命(8750)

・テスホールディングス(5074)

明日の空売り注目銘柄

なし

コメント

  1. […] 先日の記事で「日経平均・TOPIXともに75日移動平均線を回復しましたが、上値切り下げ型の三角保合いを形成中ですので、上抜けまでは積極的な買いは控えたほうが良さそうです。」とお伝えしました。 […]

タイトルとURLをコピーしました