ラピダス関連銘柄 半導体関連銘柄

ラピダスの北海道内の経済効果18兆8千億円!日の丸半導体ラピダス関連のクワザワHD(8104)は要注目!

米半導体大手のエヌビディアの決算は、21日発表した2023年8~10月期決算は、純利益が前年同期比約14倍の92億4300万ドル(約1兆3700億円)、売上高は約3倍の181億2000万ドルと共に過去最高を更新と絶好調でしたね。

まあ先回りの買いが続いていましたので時間外では利益確定売りが出て下落とはなっていましたが、この決算で売られることを考えると…もしも悪かったら洒落にならなかったわけですが、半導体関連はこの内容を考えても上昇余地はまだまだ高そうです。

為替が円高に振れて今まで調子良かった円安恩恵の高い輸出関連は少し伸び悩みそうですが、円高恩恵の高い銘柄は資金も入ってきそうですので、紙・パルプなど円高恩恵を受ける業種ですので、王子HD(3861)、日本製紙(3863)は伸びてきそうですね。

今日はこれは…と思う面白そうな銘柄がありましたので、億トレ注目銘柄として記載致します。

億トレサラリーマンの注目銘柄 クワザワHD(8104)

クワザワHDは東証スタンダード上場、PER13.9倍、PBR0.61倍、利回り1.66%、時価総額101億円

北海道基盤の住宅、建設資材商社、セメント、生コンなど基礎資材に強み。売上高比率は北海道向けが7割、関東進出も積極化して現在は、本州拠点は11カ所に拡大。子会社は連結子会社に建設、リフォーム、資材運送会社などを持つ。近年は太陽光発電機器、蓄電池など新エネルギー、リフォーム工事も展開する企業です(太平洋セメントの特約店。)

同社のテーマですが「リフォーム」 「住宅関連」 「注文住宅」 「メガソーラー」 「建設」 「太陽光発電関連」 「コンクリート」 「専門商社」 「住宅設備機器」 「コンクリート二次製品」 「サッシ」 「建設資材」 「運輸」 「ラピダス」に該当します。

同社の保有ブランドは「ゆかねだくん」 「スパット」 「セントリコン」 「デュポン」 「ハイパット」

筆頭株主は太平洋セメントが(16.17%)となります。

クワザワHD(8104)日の丸半導体ラピダスは国策特需!PBR0.61倍で化ける可能性は十分!

北海道を地盤とする同社ですが、北海道で日の丸半導体新会社のラピダスが国策支援のもと千歳市で最先端半導体工場の建設を行うことが決まっています。

北海道経済連合会(道経連)などが設立した北海道新産業創造機構は21日、ラピダスによる最先端半導体工場の進出に伴う北海道における経済波及効果が2036年度までの累計で最大18兆8000億円に達するとの試算を発表しており、同社はその恩恵を大きく受ける企業と言えます。

直近の業績を見ますと、24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比0.9%増の5.6億円となり、通期計画の11億円に対する進捗率は51.2%とまあまあという感じではありますが、やはりラピダス特需でここから業績は伸びていきそうですし、ラピダスには外国人投資家も注目しておりますので人気化する見込みは高いです。

割安面を考えても投資妙味があり時価総額100億円ですが内部留保はそれ以上にありますので、増資などの懸念は基本的にないと言えますし、上方修正の期待も高い銘柄ですので億トレ注目銘柄として記載致します。

※「PR インバウンド関連の有望株を探しているなら必見!!」

※あくまで上昇の見込みがありそう…というだけですのでチラシの裏感覚で見てもらえたらと思います。投資は自己判断でお願いします

億トレも太鼓判の投資サイト!「次世代AIで上昇期待銘柄を提供!!」

過去の株価データや企業業績などの数値化できるデータを数理的に分析する「金融工学」を応用し、高い精度で利益を提供できプレナス投資顧問が〝株式投資界隈で注目〟されています。

AIを駆使した投資顧問プレナスはどういったサイトか?

との事でしたので、まず登録してみましたが最初に無料提供されたエクサウィザーズ(4259)が3月2日提供時株価287円から3月10日には341円、+18%超えの上昇となりました。

>>最新AIが注目銘柄を無料で選定 プレナスの無料銘柄はコチラから!<<

上昇の実績からも「実績有り」と判断しましたのでどういった投資顧問か含め記載致します。

高い倫理観とコンプライアンス遵守を念頭に投資助言業務を行っており、また、独自AIの開発など先進的な技術も積極的に取り入れ、新しい技術と幅広い知識を兼ね備えた識見の高い株式投資専門のアドバイザーを自負しているとの事ですが、プレナス代表の太田さんは、〝外資系金融機関で長年スキルを磨いてきた生粋の金融マン〟との事です。

長年の金融経験を持つ太田さんがAIを駆使して急騰期待の銘柄を提供していますが…提供実績を見ても、プレナス投資顧問ですが「最新鋭AI技術が導き出す銘柄を提供して実績を積み重ねている」とかなりの勝率データがでています。

プレナスの提供銘柄の実績を見てみましょう。

【9560】プログリット(9560)

女子アナをゲットして、意気揚々と上場した英会話学習サービスを提供する会社ですが、提供後に1月に好決算を発表してストップ高連発となっています。

AIによる解析の結果でしょうか。好決算を事前に察知できたかのように、決算発表前からの仕込みで一気に株価2.5倍をゲットしているようです。

【7776】セルシード

細胞シート培養を得意とする東京女子医大発祥のバイオベンチャーです。

変形性膝関節症の治療に向け製造販売承認の取得を目指す「同種軟骨細胞シート」への思惑から株価は急騰劇を見せています。

AIによる解析でしょうか、同材料が表に出る前から投資を行っているようです。おそらく同種の材料のパイプライン進捗状況等を解析して進捗時期を見極めてAIが導いているのでしょう。

【5246】Element

生体認証や機械学習モデルを活用する会社です。

生体認証・画像解析・機械学習技術を活用したオンライン本人確認サービスを展開する企業ですので上場直後から人気化して株価は上昇となりましたが、AIによる解析の結果でしょうか、IPOのセカンダリー投資にも強みを発揮しているようです。ボラがでるセカンダリー投資でこのような銘柄に投資をできれば資産を増やせますね。

一般的な投資顧問と違い、最新AIを用いることで膨大なデータ量を人間では不可能な速度で分析・判断が可能との事ですが提供銘柄を見ましても、プレナスのAIは「投資家人気となるテーマ株」をしっかりと抑えていますね。

上記の銘柄に対して、直近国内株式市場の上昇銘柄一例であり、弊社の情報から同様の結果が必ずしも得られるとは限りません。とは記載はありますが、近年の株式相場はヘッジファンドや機関投資家など「外国人投資家」はAIを活用し高い運用パフォーマンスを出しているのも事実ですし、実際にゴールドマンサックスやクレディスイス、モルガンといった大手証券もAIによるトレードが主軸となっています。プレナスも最新AIを用いることで膨大なデータ量を人間では不可能な速度で分析・判断が可能との事ですので、色々と情報は活用できそうです。

実績の銘柄や無料提供銘柄を見ても、プレナス投資顧問のAIは優秀の可能性が高いです!

私の登録してからの銘柄を見る限りAIの銘柄解析がかなり効いているようです。

〝環境的に不安定な状況でも高い勝率〟を出しているとの事ですが、実際に銘柄を見て思いましたが、値幅も勝率も出せるAIとして、かなり優秀な部類と言えますので銘柄は見ておくべきと思います。

今なら最新鋭AI技術が導き出す銘柄情報を配信中!していますし無料みたいなので登録してみるのも面白いでしょう。

>>最新AIが注目銘柄を無料で選定 プレナスの無料銘柄はコチラから!<<

-ラピダス関連銘柄, 半導体関連銘柄
-